読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若い子育て世帯に住宅ローンフラット35の金利引き下げへ

来年度から若い子育て世帯に住宅ローンの金利を引き下げる優遇措置を導入する事に政府は発表した。

 

住宅ローン 【フラット35】⇒金利0.25%引き下げ

 

金利引き下げ分は政府が負担

 

住宅ローンの金利引き下げには条件があり、親と同居もしくは親元の近くに住むために新築もしくは中古住宅を購入する若い子育て世帯らしい。

 

この条件がなんともいやらしいです。

 

結婚しろ

子供をつくれ

親の面倒をみろ

 

要するに政府は、この3つがクリアしてないと金利を引き下げてくれない様です。。。そして最後に家を買えって事なんでしょうね。しかも若い世帯限定です。

 

たまたま条件がはまった家族はいいかもしれませんが。

 

若いという条件はなくてよくない?

 

高齢出産が増えてきてるんだから、多少歳とっててもいいじゃんね?